犬を飼っていれば、動物病院にかかるケースも多いですよね。

 

我が家も、ポメラニアンを飼っているので、急に具合が悪くなった時、トリミング、ペットホテルなどで利用しています。

 

あなたは、どのような基準で動物病院を選んでいますか?

 

・家から近い

・評判が良い

・料金が安い

・夜間対応している

 

選ぶ基準は人それぞれですが、現在通っている動物病院に不満を持っている飼い主の方も多いのではないでしょうか。

 

今回は、動物病院の選び方というテーマで書いていきたいと思います。

スポンサーリンク

動物病院によって診療費が違う

先代のポメラニアンを飼っていた時、通っている動物病院の診療費が高いため、他の動物病院を探していた時期がありました。

 

今から2年ほど前の話ですが、インターネットで検索して評判が良い動物病院を見つけることができました。

 

評判の良い動物病院は、家から車で15分ほどの距離にあったため、試しに愛犬を連れて、その動物病院に行ってみました。

 

その動物病院は開業してから1年も経っていない病院で、院内は清潔で、動物の臭いもあまりきつく感じませんでした。

 

また、受付の方も、事務的ではなくアットホームのようなホンワカとしたムードがある対応でした。

 

診察していただいた先生も非常に温和な方で、飼い主に分かりやすい説明をしていただける方だったので、飼い主としては安心できる動物病院と感じました。

 

そして、一番驚いたことが診療費の安さでした。

 

なにしろ、普段通っている動物病院の70%ほどしか診療費がかからないのです。

 

その動物病院は、公式サイトでも料金表が載っており、非常に安いと感じていました。

 

その動物病院を選んだ大きな理由の1つが、診療費の安さです。

動物病院は自由診療制度!

人が病院で治療するとき、「保険診療制度」による保険点数という評価法があり、どこの病院に行っても均一的な診療費を払っています。

 

しかし、動物病院の場合は「自由診療制度」がとられています。

 

公正取引委員会の指導で、動物病院の自由競争を促すため、一律料金を禁止しているそうです。

 

このため、動物病院によって、診療費が違うことになります。

 

動物病院を経営していくためには、人件費や設備費がかかるわけですし、利益を上げていくためには、診療費やトリミング代、ペットホテルの宿泊費などで賄うしかありません。

 

設備を充実させている動物病院、、利益を上げようとしている動物病院は、これらの費用が高くなる可能性があります。

良い動物病院の選び方とは

 

良い動物病院の選び方として、私なりに考えた基準が5つあります。

1.獣医師に深い知識と高いスキルがあること

急に愛犬の体調が悪くなった時など、しっかりした知識とスキルがなければ、飼い主は愛犬を救うことができません。

 

獣医師は、経験を積むことにより対処法を習得することができます。

 

このため、数多くの手術や治療を経験されている獣医師の方が信用できます。

2.飼い主にわかりやすい説明ができる獣医師のいる動物病院

医療という専門分野を学んだ医師にとっては、むずかしくない専門用語でも、知識のない方にとっては分からないことも多いですよね。

 

飼い主が理解できるように話ができる獣医師がいる動物病院は、安心して任せることができます。

3.診療費が安い

やはり診療費は、高いよりは安い方が良いですよね。

 

実際、多頭飼いの方などは、診療費が高い動物病院をやめて、診療費が安い動物病院に鞍替えしている方も多いと思います。

 

また、深夜診療をお願いした場合でも、良心的な金額であれば、飼い主の負担も少なくなります。

4.自宅から近い

急を要す場合や飼い犬が車酔いしやすい場合などの時に、できるだけ自宅から近い動物病院があると助かります。

 

飼い主にとっても飼い犬にとっても負担が少なくなります。

5.獣医師が親身になってくれる動物病院

犬や飼い主のことを親身に考えて、治療を行っている動物病院はありそうで、結構少ないと思います。

 

動物病院も商売ですから致し方ないと思いますが、診療費だけ多く取られて、結局原因が分からなかったり、血液検査を頻繁に勧めてきたりする動物病院は信用できません。

 

動物病院も信用商売だと思いますので、お金のことだけを意識している動物病院は客が離れていくと思います。

 

私が愛犬を連れて行っている動物病院は24時間体制ではありませんが、緊急の場合はしっかり診察してもらえます。

 

いざというときに助けてもらえる動物病院は、信用することができます。

 

 

この5つの基準以外にも、院内の清潔さや保険の対応など色々あるでしょうが、この5つの基準に合致している動物病院は案外少ないです。

 

しかし、探し出すだけの価値はあると思います。

スポンサーリンク

最後に

犬は自分で動物病院を選ぶことはできません。

 

飼い主が、良い動物病院を選ばなければ、飼い犬の命を短くしてしまう可能性もあります。

 

動物病院の選択は本当に大事なことです。

 

可愛い家族である愛犬を守ってあげられるのは、他でもない飼い主である「あなた」です。

スポンサーリンク